スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況色々

前回のブログの日付を見て・・・・・あら?????
もう1カ月以上御無沙汰していた。

この間、プノンペンへの能力試験7月1日(手伝いで試験監督もしました。)
その後、同じボランティア仲間と
1日プノンペンを観光
・・・・といっても、行ったのは3か所だけ
①国立博物館
②トゥールスレン博物館・・・元高校だった建物。ポルポト政権の社会主義政策強行への「反革命分子」とみなされ、家族とともにとらえられ、ここで激しい拷問による尋問が行われた場所。約2万人が収容されたが、生還できたのはわずか7人。
CIMG9358.jpg
一見 普通の学校・・・一つの教室が畳1畳ほどの広さに仕切られていた。

CIMG9357.jpg
仕切られた部屋にのこる、鉄の足枷・・・

CIMG9360.jpg
ポルポト政権が破れ、解放された後にここで亡くなった人たちの墓に、私の大好きなプルメリアの白い
花がひらひらと舞っていた。

③キrングフィールド
 プノンペンか南西12kmのチュンエク村にある、キリングフィールド。②のトゥールスレン刑務所に収容された人々はここへ運ばれ処刑され、129か所の穴に埋められた。ここから掘り出された遺体は9000近い。
CIMG9330.jpg
今は、緑の多い公園のようになっているが、でこぼこしているのは、遺体を掘り出した穴の跡。

CIMG9337.jpg
赤ちゃんや幼児の足を持ち、この木に頭を打ち付けて殺したとされている木。色とりどりのミサンガのような
飾りは、冥福を祈る人々の祈りの証なのだろうか????

とにかく、②③は、心にずしりと来た。こんなに重い気持ちになったのは生まれて初めてかもしれない。
思想の違いというだけの理由で、人はこんなにも残酷に同じ人間の命を奪えるということ。
それがものすごく悲しい。

まっ、そんなこんなの半日観光をたった10ドルで回ってくれた、流しのトゥクトゥクドライバーさん
CIMG9362.jpg
オークン チュラン
(どうも ありがとう!!)










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

yumisas

Author:yumisas
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。