スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオス行き その1

ビザ更新のためのラオス行きを、数回にわたり書こう。
とんでもない結末が待っていたが・・・それはお楽しみ。

2月16日
朝6:30am ピックアップ???のはずが、いつものごとく、ミニバンが来たのは7:10過ぎ・・・・7:30のバスに乗り遅れるんじゃないかと思った。
シェムリアップ東バスターミナル、初めて来た・・・・けっこう大きくて、たくさんのバス会社が入っている。プノム・ソリヤの赤いバスは4台くらい。プノンペン行きやその他。
私は「コンポンチャム」で乗り換えて、「スツン・トレン」まで行く。
CIMG8171.jpg
ターミナルは、色々な会社のバスがずらりと並んでいる。
CIMG8172.jpg
私がのった プノン・ソリヤ社のバス。これ、ツーリストバスではなく、ローカルの長距離バス。

出発は7:42分・・・カンボジアにしてはまあまあ。
隣のおじさんは、シェムリアップでトゥクトゥクドライバーをしてる。家族9人くらい揃って、コンポンチャムの先のパーティーに参加すると言っていた。
CIMG8173.jpg
1回目の休憩場所から撮った写真。
2回目はランチタイム休憩。
5000リエル 100円くらいで食べた豚のパイナップル入り炒め物・・・値段の割にはうまかった。
CIMG8174.jpg
CIMG8175.jpg
そこで忙しく働いていたお姉さん。


朝早かったので、うとうとしかけると、突然クラクションを鳴らす音。カンボジアの人はすぐクラクションを鳴らす。牛がいようと、バイクが走っていようと、人がのんびり歩いていようと・・・自分の進路を妨げるものがあると、躊躇せずクラクション!!!おかげで全然寝られなかった。
そんなこんな、休憩2回とって、コンポンチャム着 13:00 あれ、乗り換えのバスは13:00のはず・・・・ここは、ターミナルではなく、バス会社のオフィス前。
スタッフ曰く「13:30発だ」
オフィスの壁に貼ってある地図で確認すると、シェムリアップーコンポンチャム間が320km、コンポンチャムースツン・トレン間は・・・なんと360km・・・
ここまで約6時間のバスに疲れ果てているのに、さらにもっと乗らなければならないようだ。チケットを買う時、スツン・トレン着は18:00と言っていたのに、とんでもない。
ところが、待てど暮らせどやってこない。14:00すぎた頃、通りの向こうに止まったバスを指し「スツン・トレン行きだ。」という。
乗り込もうとしたら、すでに客はいっぱい。
プノンペンースツン・トレンのバスのようだ。

中間のクラチエに着いたがもう17:00過ぎ。メコン川沿いののどかな町だ。ちょうど夕日だった。ここに1泊してもいいかなと思う。

暗闇の中をバスはひた走る。途中森本さんの伝統の森行きの悪路さながらの場所もあり・・・
20:00になっても、まだまだ走る。なんだかエンドレスのように思えてきた。

21:15・・・やっとスツン・トレンに到着。すでに町全体は暗く・・・道路はゴミだらけ・・・人気のない町。「リバーサイドゲストハウス」というと、おじさんが、
「ここをまっすぐ行って右に曲がる」と教えてくれる。・・・
ガイドブックにも載っていない町なので、なんの情報もなし、方向感覚もなし。おじさんの言うとおりに歩くしかない。
十歩くらい歩くと、バイタクのお兄ちゃんがやってきて
「リバーサイド 1ドル」と言う。一瞬迷う・・・リバーサイドゲストハウスまでどれくらいの距離なのかまったくわからない。果たしてみつかるのかどうかも・・・・・この夜の街を荷物を持って歩くのも不安・・・・・・・
最終的には、「まっ、とにかく歩いて見よう・・・」

おじさんの言うとおり、右に曲がるといくつかのゲストハウスが並んでいた。角から3つめに目指す「リバーサイドゲストハウス」があった。(徒歩3分くらいだった。歩いて正解)
これまた、人気のない入口。おばさんが出てきて、
「チャイニーズか」と聞く。どうやら中国人経営のゲストハウスらしい。
「ジャパニーズ」と言うと、片言の英語で話しかけてきた。奥からおじさんが出てきた。部屋はファンつきで6ドル、簡素だけどここに決めた。
部屋に入るともう10:00 ラオスのドーン・コーンまでバスチケットも買ってないけど。疲れたからもう眠い・・・明日のことはなんとかなる・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yumisas

Author:yumisas
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。