スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤児院での舞踊指導

初めて来たときからの、知り合いサウリー。
クメール古典舞踊の先生

ひょんなことから、彼女の孤児院でで指導を見る機会があった。

シェムリアップの町はずれ
普通のアパートのいくつかの区画を借り切り、
ヨーロッパ人の団体の支援で成り立っている小さな規模の孤児院。

男13人 女17人
小さな子どもから高校生ぐらいまで

日曜日8:00から10:00 全員にサウリーが舞踊を教えている。

CIMG8075.jpg
やや年長の子が踊る 祝いの踊り を、じっと見て激を飛ばすサオリー

CIMG8081.jpg
この年頃では群を抜いてセンスの良かった女の子。手にそり方に注目。
とてもチャーミング

CIMG8079.jpg
小さな女の子たちの踊りを見つめるサウリー(顔が切れちゃったけど)

CIMG8085.jpg
両氏の踊り 男、女 組になっての踊り

CIMG8087.jpg
両氏の踊りのワンシーン 二人の場面

CIMG8095.jpg
アプサラによく似た目の切れ長の子。踊りもぴか一。
アシスタントディレクターをしている。

CIMG8099.jpg
一緒に踊って指導するサウリー
踊りながら、細かいところも注意していた。

CIMG8091.jpg
動きの一つひとつ どれをとっても。「シェムリアップ一の踊り手」の風格が。
彼女の夢は、「カンボジアで一番の踊りの先生になること。」
私たちは、絶対にこの夢がかなうと信じている。

CIMG8103.jpg
帰りがけ・・・サウリーが「子供たちはみんな、写真が大好きです。」と言ったので、近くに居た子たちと一緒に記念写真。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

yumisas

Author:yumisas
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。