スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっこしょ・・・やっと・・書く気になった

カンボジアから帰ってきて、
仙台・北海道で約1カ月過ごした。
どちらでもそれなりに、色々思うことがあり、ブログに書こうか・・・と思いながら、ついつい

7月29日から始めた、Amazonへの古本出品。
山のようにあった本のうち、もう70冊ほどは売れただろうか??
1日 コンスタントに1冊ずつくらいは出て行くようになっている。

遊びがてらブックオフに行き、105円で1・2冊買ってくることも数回繰り返し、それがamazonnで1円から
出品されているのを見てがっかりすることの繰り返し・・・・・・もあり。

amzonでの出品は、リストにあるものを「本の状態と値段」だけ打ち込めばそれで終わりなので、とても簡単。

ただし・・・成約料105円+手数料15%くらい引かれる。
そして、すべての本に発送料250円が加算され買ってくれる人に請求されるシステムになっている。

たとえば、私の本が600円でで売れると
     買った人は、850円クレジットカードに請求され・・・・
     私には、850円から手数料等さっぴかれ、600円が入る・・・・
    発送料は、自分持ちだから、厚さ1cm以内で80円 それ以上2cm以内で160円・・・2cm以上になると300円以上かかってしまう。
薄い絵本が600円で売れると私に実質入ってくるお金は520円
厚いと 480円
amazonnに入るお金は250円

★今日、昔一度だけ5年生の道徳授業で使ったVHS「乙武レポート」(ビデオテープ 定価3990円)が、4000円で売れた。今でもこんなものを必要とする人が居るんだ・・・・と正直言って驚いた。青森県の人だった。

さて、その内訳
買い手は、4000+250(発送料)=4250円支払う
amazonの手数料は 760円
4250-760=3490円私の口座に振り込まれる。

だがこれは、厚さ2cm以上なので、160円のクロネコメール便は使えない。
定形外とか色々考えたが、追跡番号付きで一番安いのは、郵便局のレターパック350・・・350円。

結局、差し引き3140円が手元に入る計算になる。

4000円で売れて、860円もどこかに消えるという、このシステム。

うーーん。

・・・・・
そこで、オークションもやってみようか・・・・と、無料で出品できる楽天を使ってみた。

ここも手数料5%(amzonは10%以上プラス105円)くらいとられるが、基本的にかかった送料は落札者負担なので、比べるとずいぶんいい感じだ。
写真を撮ってアップしなきゃいけないが、amazonの手数料プラスを考えると、断然お得。

始めて2週間くらいで
本5冊

ラミネーター
等が売れた。

ほぼ毎日、小野にあるヤマトの営業所に行っている。
発送する際、これは厚さ1cm(80円)かな2cm(160円)かな??と考えるのがめんどくさいので、
ホームページに問い合わせして、
厚さ測定定規もゲットした。
CIMG7328.jpg
問い合わせした、翌々日にポストに投函されていた。
すごいね、クロネコヤマトは・・・・
これが来てからは・・・厚さは・・と悩まなくなった。大助かり。

・・・・というわけで、けっこう一人で楽しんでいる。
居間に、出荷待ちの本達が、このように・・・
CIMG7327.jpg

古着も続々と集まり、一部屋を占領しています。季節がらカンボジアには送れないものは、オークション出品し、それでなんとか送料を賄うつもりでいます。
みんな了承してくれるよね!!!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

yumisas

Author:yumisas
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。