スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクへ 陸路で行く

様々な理由で、6月9日 バンコクへ旅立った。
シェムリアップーバンコクのバスチケット 11ドル (900円くらい)

二つの都市の距離は 365,65KM

この距離だと、まあ4~5時間くらいかかるのかな・・・と思っていた。

ゲストハウスピックアップ7:00 バスの出発時刻は7:30になっていたので、
おそくともバンコクには13:00には着くはず・・・・

ところが、ピックアップは7:20におんぼろボロボロのミニバスが来た。
ナイトマーケットを抜け、はずれのゲストハウスのようなところで「待て」と言う。

しようがないから、のんびりそこで本を読んでいた。

すでに時は8:30・・・・まさしくカンボジアンタイム・・・・

8:50頃 「バンコク行き・・バスに乗って」と言われ、道路に出ると バスが
止まっている。55人乗りぐらいのバス。

座って待っていると、次から次へお客さんがのってくる。
偶然にもとなりに座ってのが、日本人の若い女性。このバスで日本人は私たち二人だけ
・・・・偶然だね。

二人で話していると・・・突然
「みんな降りてくれ、乗るバスをかえる・・・」てなことを前で言っている・・・・
えっ 何事????
 
さっぱりわからないが・・・・みんな降りるので私たちも・・・・

降りたところで、偉そうなおじさんが
「何人??じゃあ 前のバス・・・後ろのミニバン・・・」
というふうに客を分けているようだ。

結局 わたしは前のマイクロバス(最初のバスより小さめ 40人乗りくらい)彼女は
後ろのミニバンと別れ別れとなった。

ようやく出発した時には、もう9:30だった。
いきなり2時間の遅れだ。

遅れを取り戻すかのように(絶対取り戻せないと思うけど・・・)マイクロバスはけっこう
飛ばす。小さな町のような中に入ると、クラクションを鳴らし続け、周りに居るバイクを
蹴散らす…

2時間くらい走ったところで、
「ここで降りて 国境を超える・・・」ようなことを言う。

ここがポイペト カンボジア側の国境の町だ。
CIMG6251.jpg


CIMG6252.jpg


またまた全員降りる・・・荷物も下ろし・・・始めはその場にたまっていたが・・
CIMG6250.jpg

そのうち、自分の荷物を持ってバラバラと国境に向かって歩きはじめる。
CIMG6253.jpg

つまり、カンボジア側のバスはここで終わりということ。
タイ側に行けば、次のバスに乗り換えるのだろう。

人の波に乗って私たちも歩きはじめる・・・

CIMG6257.jpg
アンコールワットの形をしたもの辺りが・・・はずれなのかなあ・・・と思いながら歩く。

やっと 前方にパスポートコントロールらしき緑の看板が見える。
CIMG6254.jpg

本当にここが出国手続きする場所??と思うほど、普通のチケット売り場的なところだった。
CIMG6255.jpg

その横で、セキュリティーらしきおじさんがのんびり座っていた。
CIMG6256.jpg
本来の仕事は何なのかわからないが・・・彼は何をするでもなく・・・ただ座っているだけだった。

出国手続きが終わると、ゲートを出て「カンボジア出国」となる。
CIMG6258.jpg
タイ側へ向かって歩いていく。

CIMG6259.jpg
タイ入国の前あたりに「何を待つのか」・・・いっぱい人が座っていた。

私たちは、タイ入国手続きだ。
カンボジア側と違い、ちゃんとした建物・・・・中はエアコンも聞いている。
おまけに写真を撮るのも禁止・・・・

なので、ここから先の映像はありません。

入国を終えて出ると、知らない人が
「バスのチケットは??」と聞く。
それを見せると、あちらに行って待て・・・・と言う。

バンコクまでのチケットを買っているので、それに従うしかない。
彼の言うあちら・・・へ行くと、シェムリアップから同じバスに乗って来た人たちが
同じように待っている。
そこで、何人かずつ分けるために、色ガムテープを渡していた。
私たちは黄色だった。

そこで、待つこと30分。
「黄色はこっちだ」と言われたのでついていく。黄色は14人。

そして、なんだかツーリストと書いた小さな事務所・・・
「ここで待て」

みんな疲れた顔をして座って待つ。

そしてまた20分。

ミニバンがやってくる。

やっと一人一人座れるスペース・・

バンコクへ向け出発したのがもう13:00過ぎていた。
道も2車線~4車線・・・カンボジアと違いとても広い。よく整備されている。

疲れていたのか・・・ほとんど寝ていた。

・・・・バンコクへ着いたのが16:00
ゲストハウスを出てから・・・・8時間半が過ぎていた。

はあ・・・長かった。

要は、カンボジア側の色々は・・・・
何人乗るのかちゃんと把握していないからだろうと思う。
バスに乗せ始めたはいいが、客が多すぎて乗りきれない・・・から、急きょミニバンとマイクロバスに
きりかえのたのだろう。
タイ側からは・・・・大体○○人の客が入国するはずだから、そこでその客たちをいくつかのグループに分けてミニバンに乗せる。(全員を乗せる大きなバスは最初からなく、そういうことになっているのだろうと思う。)
なんだかメンドクサイが・・・・それが一番やりやすいのだろうか・・・・






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

yumisas

Author:yumisas
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。