スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もどって・・・・あれこれ・・・・・

18日 早朝 8:00にシェムリアップにもどってきた。

空港にはゲストハウスからお迎えのバイク。

20分ほどかかって、国道6号線沿いのゲストハウス リラックス&リゾートアンコールへ。

早朝でスタッフは少なかったが、みんな笑顔で
「お帰りなさい」と言ってくれ、なんだか自分の家に戻って来たようだった。

部屋も前と同じ306号室。ありがたい。
朝食も食べられた。

半日部屋でごろごろして 14:30ころ学校へ。
17:00からのN5クラスの準備もある。

不在の時授業を代わってくれた
落成式の苦楽を共にしたAさん(N1とN5クラス)
一二三先生の息子さんTAさん(早朝N3クラス)
お二人にお礼を言う。

顔見知りの学生達が「お帰りなさい」といってくれる。
本当にほっとする。

久しぶりにやったN5授業は楽しかった。
マレーシアに出かける前に、やっていた形容詞の活用だ。
準備をしたらしただけ手ごたえを感じるここでの授業。

※実は、この日住み込みのボランティアさんがやってきた。Aさんという63歳の男性。
 後日 話していたら、なんと私と同じ飛行機でシェムリアップに来たらしい。

そんなこんなで、18:30ごろ、ゲストハウスにもどった。
シャワーを浴びてすっきりしてから、夕食をとりにハンモックcafeへ。

食べていると、ピセットさん(ベンメリア遺跡行きのトゥクトゥクドライバー)
が約束通りやって来た。
約束通り、時間通り・・・って、日本人は当たり前だが、カンボジア人はめずらしい。

彼の日本語はほとんど、お客さんとの会話から覚えたものだと言う。それでも、普通に会話できる
くらいは話せる。英語はぺらぺららしい。ひらがなだけ書けて読める。
カタカナや漢字を覚えて日本語の読み書きができるようになりたい・・・とのことだった。たまに
会うと(私の食事中 たまたま彼が仕事でゲストハウスにくると)そんな話をしていた。

そして、マレーシア行きで空港までのトゥクトゥクが、偶然ピセットさんだったので、
「18日に戻ってくる。もし漢字やカタカナを勉強したいなら私が教える。夜8:00
 くらいにいつもハンモックcafeで食べているので、来たらやるよ。」と、話した。

・・・さっそく用意したカタカナ練習 ア イ ウをやり、漢字 大きい 小さい 火 などをやった。
練習するピセットさんは真剣そのもの。日本語の読み書きができるようになりたい・・は彼の悲願なのかも
しれない。学校へ行きたくても、(仕事の都合上お客さんの要請があればすぐに行かねばならないから)
きめられ時間に行けないことが多いためそれもできない。

※翌日夜 彼は新しいノートにア イ ウ 大 小等、18日にやった字を練習してきていた。学習意欲が高く熱心だ。わたしたちの様子を覗きに来た、マネージャーのシャーさんによると、「彼はすごく賢いし、熱心だ。」そうだ。

思いもかけず、学校以外でも日本語を教えることになったが、今は私が帰国する7月中旬まで、ピセットさん
の日本語ががどれくらい上達するのか・・・・・楽しみでもある。

CIMG5707.jpg
本格的に勉強が始まる前
たまたま持っていたN3プリントをやらせたら、ほとんどできたので驚いた。
(N3は、日本語教師をしているモムちゃんが今回挑戦するレベル)

CIMG5433.jpg
ベンメリア遺跡を案内してくれた時のピセットさん

CIMG5498.jpg
ピセットさんのトゥクトゥク
雨が降ると、まわりにシートを下ろす。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yumisas

Author:yumisas
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。