スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとわかった・・・チケットの謎

14日にバスのチケットをブトゥラヤバスステーションへ買いに行ったことは、書いた。

ナショナルトランス社のカウンターで、違うスターションからしかマラッカ行きはない・
・・と言われてびっくりした。
聞いたこともない名前(今思うとそこはバンダル・タジク・サルタンステーションだった)を言われ
、「そんな場所知らない」と思わず言ってしまった。
「KLセントラルは」と言ったので、「そこなら知ってる。」と答えた。

マラッカまで片道22リンギット・・・日本円で600円くらいだから、安い・・と思って
往復購入した。

後でチケットを見たら、ナショナルトランス社ではなく「NICE社」となっていたので、あれ??と
思った。エグゼクティブ・コーチ・・まさしくそうだった。

ネットで色々調べてみると・・・・・
クアラルンプールーマラッカのバスの相場は、12リンギットくらいらしい。
なんで10リンギットも高いのかと不思議に思っていた・・・・・

あとでわかったこと・・・

ブトゥラヤバスステーションは新しくなったばかり。KLから北方面のバスしか発着せず
南行きはすべてバンダル・タジク・サルタンステーション直結の新ターミナルになったそうだ。
さらに、チケット窓口は一つしかなく全てここで扱うので、どこの会社にしようか考えなくて
いいようだ。

だから当然マラッカ行きはこちらのバンダル・タジク・サルタンバスターミナルから出ることになる。

私が、「そんなターミナルは知らない。」と言ったことから、では、知っているKLセントラル発着
のNICE社(ナショナルトランス社と兄弟会社??)になったようだ。

ちなみにナショナルトランス社のバスは、マラッカまで12.40リンギットだった。300円なんて
安すぎる!!!

※私のいたチャイナタウンからKLセントラル駅までは、駅一つ分。
 バンダル・・・ステーションなら、乗り換えで駅8つくらい・・・・
 交通費を考えたらたぶん差額は4リンギットくらいだろう。
 てことは、120円くらい違うだけで、ビジネスクラス級のバスに乗れた!!!と考えよう。

まっ、今だからわかる・・・バスの不思議・・・・解消

CIMG6027.jpg
マラッカのセントラルバスステーション

CIMG6026.jpg
この様にズらーっとチケット売り場が並びます。
新しいバンダル・・ステーションはこれがなくなり、すっきりチケットが買えるようになっているのでしょう。

CIMG6028.jpg
この広い空間が何とも言えない。

CIMG6024.jpg
これがナショナルトランス社のバス

CIMG6025.jpg
私の乗った エグゼクティブ・コーチのNICE社のバス
本当に乗り心地は満点でした。


・・・・・
来たときは、タウンバス17番でチャイナタウンの近くまで乗って来た。

さて・・・帰りは・・・
宿で聞いた「チャイニーズスクールの前で待ってたらバスが来る・・・」

行ってみた・・・どこがバス停がわからない・・・
多分ここだろうというところで待つ・・・・が10分たってもバスが来ない。
来てもタウンバスじゃないのか通り過ぎていく・・・

不安に思って、お店の人に聞いて見る。

やっぱりここだと言う。

横を見たら、となりのお店でリュックをしょった若者が私と同じことを聞いている。

二人でバスを待つ。

5分後、一台のバスが来た。
通り過ぎて行った。
「マラッカセントラル行き」って書いてあるじゃないか!!!


バス停は、ちょっと引っこんでいる。
ただ待ってるだけじゃだめだとわかった。
バスが来たら荷物を持って道路まで出なければいけない。パフォーマンスだ。
乗る気なさそうなのは、止まりもしないのかもしれない。

またバスが来た。
荷物を持ち、バス停を出て道路に立って手を挙げた。

バスは止まった。
1リンギット支払い、一番後ろの座席に落ち着いた・・・・・

ふうっ やれやれ・・・・









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yumisas

Author:yumisas
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。