スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラッカ その1   5月15日

ゲストハウスに荷物を置いて、少し休んでからぼちぼち出かけることにした。

1400年に現在のマレーシアの原型、マラッカ朝が誕生したこの地には、国内最古となる
建築物が多く残っている。この王朝の時代マラッカ海峡を通る貿易の要所として繁栄した。
また、600年と言う長い間ポルトガル・オランダ・イギリスによる
統治を経験した町でもあり、点在する教会や遺跡からは西洋文化の強い影響を受け、独自の文化を
形成した。
2008年に世界遺産に登録されたマレーシアの古都。

まずは、チャイナタウンの町をぶらぶら歩きながらオランダ広場へ向かう。
小さなお店が並ぶ。
間口は狭いが中に入ると意外に大きな店もある。

マラッカ川に架かる橋からは、川に沿った街並みが見える。
CIMG5854.jpg

橋を渡ると今までとは全く違った風景が広がる。
マラッカのシンボル、オランダ広場だ。
赤レンガでできた建築様式建築物が集まる広場。
CIMG5857.jpg
自転車の横に車をつけ、花で飾ったトライショー
客待ちのドライバーが暇そうにしている。


CIMG5860.jpg
時計台や噴水もある。

露店の数々がひしめきあっている。
人だかりに目を止め、近づくと・・・・・
なんと、でっかい蛇や爬虫類・・・それを持たせて写真に撮ってなんぼ・・・の露店。
CIMG5914.jpg

CIMG5916.jpg

すぐに目を引くムラカ・キリスト教会。
CIMG5913.jpg中にはモザイクタイルの最後の晩餐・・・写真に撮ろうとしたら、おばさんに
「ここは撮影禁止・・」としかられた。残念。

スタダイス
1650年建造の旧総督邸。現在は博物館。
CIMG5969.jpg


坂を登っていくと、ザビエルの布教拠点として1521年に建造された
セントポール教会
現在は外壁と内部に墓石が残るのみ。
完全な廃墟。
CIMG5875.jpg
前にザビエル像が

CIMG5867.jpg
中はずらっと墓石が並ぶ

CIMG5878.jpg
地元の観光客

CIMG5869.jpg
最近 この手の写真に凝ってます。


セントポール教会の坂を反対に降りて行くと、
サンチャゴ砦
1511年にポルトガルの総督が建造した要塞。オランダとの戦いに備えた大砲もある
砦跡。
CIMG5880.jpg

CIMG5883.jpg

CIMG5888.jpg
大砲近くで記念撮影していた親子

古い建物もそろそろ見あきた。ぶらぶら帰る。
CIMG5894.jpg
華やかなトライショーを写真に撮ったり・・・

CIMG5920.jpg
広場でセパタクローをしてヒマつぶしをするトライショーの運ちゃんたち。
(これを撮ってる私もひまつぶし????)

橋を渡りチャイナタウンに戻ると、ジョンカーストリートはナイトマーケットの屋台が道路いっぱいに
店開きしていた。ここは土日のみナイトマーケットとなるらしい。
ぶらりぶらり・・・・・インドネシア語では
ジャランジャラン

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yumisas

Author:yumisas
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。